ファンクラブAMOR

 

アーティストは作品を売って生きていかなければなりません。

でも、すべての作品が売れるわけでは無いし、売り買いできる形を持たない作品だってあります。

多くの場合は、他の仕事に就きながら時間をやりくりして作品を作り続けています。

 

いつだって本音は、もっと自由に制作が出来る時間がつくれたなら...

 

ファンクラブAMORは、スタジオの賃料を皆様からの応援で賄えたらならという企画です。

アーティストが育つ環境に投資する。

また、作品を買うという形でなく、アーティスト自身に投資するための仕組です。

 

ささやかながらお礼の企画も考えています。

とはいえ、一番の恩返しはアーティストとして育つこと。

皆様の応援によってアーティストが育っていきます。

 


ファンクラブシステム

基本プラン

ファンクラブ会費として集まった金額が年間のスタジオ家賃に充てられます。

その分のメンバー全員のアルバイト時間が減り、

制作時間が増え、作品を沢山作ります

 

年会費:6000円 〜 (一括のみ)

(平成29年度会員期間:2017. 4/1〜2018. 3/31)


特典

アムール通信

AMRの近況や長者町の耳寄り情報など満載のメールマガジンを月に1回お届けします。

季節のお便り

ファンクラブ向けの暑中見舞いと年賀状をお送りします。

ファン感謝祭

ファン感謝祭と称しまして、AMRメンバーとの交流会(食事やイベント)を年2回開催します。


コレクション展

 

メンバー所蔵の作品即売会をファンクラブ限定で年2回開催します。

シークレット特典

オプションを含めた合計金額で決まるファンランクによりシークレット特典があるかも...



基本プランにプラス

個人応援オプション

メンバー個人への応援となり、

そのメンバーのアルバイト時間が減り、制作時間が増えます。

特典年1点の作品送付など、メンバーそれぞれが金額に応じて設定。

(コチラの特典は基本的に1年後の送付となります。)


1985年 愛知県生まれ。2012年 名古屋芸術大学 大学院 同時代表現研究領域 修了。思い込みや見間違いで実態とは異なってしまう経験など、視覚による虚構性をテーマに見た目と事実との間に矛盾をはらませる写真作品を制作している。

「ART & Science」masayoshi suzuki gallery(2016)、「Picture photo picture」 YEBISU ART LABO(2015)、「あいちトリエンナーレ2013」長者町 現代美術企画コンペ(2013)などに参加。自身のスタジオ「AMR」とビル地下ギャラリーを使った個展「たて よこ 上 下 」studio AMR + TRANSIT GALLERY(2015)や、長者町の使われていない空きスペースを使った「場所の目録 - index of site - 」長者町宮本ビル(2016)の企画など、街中での展示活動も多数。


浅井 雅弘

asai masahiro


特典

12,000円 以上

(月1,000円 以上)

ハガキ大程度の

エディション作品1点【ed.1/3】

120,000円 以上

(月10,000円 以上)

A3程度のエディション作品2点【ed.1/3】

( 6ヶ月毎にお届け)

360,000円 以上

(月30,000円 以上)

B0程度の

オリジナル作品1点(限定1)



1986年 愛知県生まれ。2012年名古屋芸術大学 大学院 同時代表現研究領域修了。表層をテーマに絵画の制作を行っている。

「有効理論」 YEBISU ART LABO (2016)、「似ている物の似ていない事」 YEBISU ART LABO (2013)、「空間“ま”工作実験室」春日井文化フォーラム shift cube(2012)、「Doughnut holes may not be sold」YEBISU ART LABO 、(2012)、「あちらとこちらのあいだ」GALLERY GOHON(2011)など個展のほか、「若手作家刺激プログラム motion#3」市民ギャラリー矢田(2016)など多数のグループ展に参加。


前川 宗睦

maekawa munechika


12,000円 以上

(月1,000円 以上)

ドローイング1枚

120,000円 以上

(月10,000円 以上)

毎月ドローイング1枚お届け

360,000円 以上

(月30,000円 以上)

大作品1点(限定1)



1980年 愛知県生まれ。2007年 愛知県立芸術大学大学院美術研究科油画専攻 修了。私とはなにかということを出発点に、自分自身が生きていることについての思索を、「見る」ことを手がかりに、パフォーマンスと映像を使ったインスタレーションの制作やワークショップを行なっている。

「ポジション2017 河村るみ 介(かい)-生と死のあいだ」 名古屋市美術館(2017)、「ビュートレス キャンパスをトレースする」名古屋大学教養教育院プロジェクトギャラリー「clas」(2015)、「MULTI LAYER」アートラボあいち大津橋会場(2015)など展示多数。


河村 るみ

kawamura rumi


2,000円 以上

(月払い不可)

作品冊子1冊サイン入り

(おまけ付き)

120,000円 以上

(月10,000円 以上)

全てのチラシ、図録、冊子など

河村るみ活動コンプリートBOX(限定1)

360,000円 以上

(月30,000円 以上)

新作パフォーマンス作品制作

(場所指定で期間は設置込みで2週間)

※以後常設には機材費など別途相談(限定1)



1991年 愛知県生まれ。2014年 名古屋造形大学 陶芸コース 卒業。普段目には見えない物、その奥に隠れた物に興味がある。その物やイメージを使い形にしている。

「MEDIUM FREE」YEBISU ART LABO(2017)、「行為∞思考II」N-mark B-1ギャラリー(2016)、「ファンデ・ナゴヤ美術展2016-新ナゴヤ島」市民ギャラリー矢田(2016)、「亀崎せこみち展 2015」亀崎町内(2015)、「Attack motion」ギャラリーブランカ(2015)、「美濃加茂Annual2015」美濃加茂文化の森(2015)その他多数出展。


鈴木 優作

suzuki yusaku


12,000円 以上

(月1,000円 以上)

手羽先原人ブロマイド12枚

(約3ヶ月毎にお届け)

120,000円 以上

(月10,000円 以上)

小作品1点(限定5)

360,000円 以上

(月30,000円 以上)

手羽先原人フルセット・認定書付き(限定1)



1990年 愛知県生まれ。2015年 名古屋学芸大学大学院メディア造形研究科修了。2011年より映像を用いた作品を制作、発表している。ぼうっと佇んでいる状態を基点とした意識の形態の表現を試み、日々活動中。

 

大学院修了後、「大名古屋電脳博覧会2015」名古屋市民ギャラリー矢田、「KINO-VISION2015」Lumen Gallery、「add展2016」刈谷市総合文化センターアイリスなど、名古屋を中心に作品制作・発表を続けている。

その後、AMRに制作の拠点を移し、「都市木ギャラリー」滝一ビル内ボックスギャラリー(2016)、「EX-BK BUSAN-KYOTO VIDEO PARTY」東明大学&15 feet under(2016)など、各地で映像を発表。


伊藤 仁美

ito masami


6,000円 以上

(月500円 以上)

毎月まさみ便りを郵送

36,000円 以上

(月3,000円 以上)

その1年の作品&活動をまとめてご報告

(冊子+作品DVD)

120,000円 以上

(月10,000円 以上)

新作作品展示

(AMRにて。他の場所応相談)(限定1)



申し込み

2・3日以内にAMRより振込先などご返信いたします。

メモ: * は入力必須項目です